7インチ タブレット

7インチ タブレット

人気の7インチ・タブレットを比較して、 今後の購入を検討している方のためのお役立ち情報を紹介します。

ラッキー通販 > 7インチ タブレット

7インチ タブレット 比較

おもな7インチタブレットをそのメリットを比較しながら紹介します。

・AQUOS PAD SH-08E
NTTドコモが2013年夏モデルとして発売。「AQUOS PAD SH-08E」他の同一インチタブレットと比較してみても、驚くほどの省電力が魅力的な製品です。

・AQUOS PAD SHT22
auから2014年の春モデルとして登場している「AQUOS PAD SHT22」。他の同一インチタブレットと比較すると、かなりフレームが細くなっているので、大画面をフルに活用できるデザインとなっています。

・Google Nexus 7
2013年8月auから発売されました。現行の同インチ製品の中で、最強タブレットと評されるほど処理能力の高い製品です。動画、Web、ゲームなどすべての動作を快適に行えるタブレットです。「Googleサービス」と連携が強い点も魅力です。最軽量クラスの軽さで、使い勝手も良い製品です。

・iPad mini Retina
「iPad mini Retina」はApple社の手掛ける人気のタブレットです。7.9インチのディスプレイですが、iPadという知名度、普通に操作できる安定性から人気の高い製品となっています。「iPad mini Retina」は、人気タブレットのiPadを手のひらサイズに小さくしたものです。iOS 7を搭載したiPad miniは、多くのユーザーから指示されて、人気があります。

・Kindle Fire HDX 7
2013年11月に発売された製品です。他の同一インチ製品に比べて、ディスプレイの解像度、スペック、プロセッサスピード、全てにおいて1段階優れたものになっています。従来AmazonのKindle Fireシリーズでは、電子書籍端末として使われることが多かったのですが、Amazonが扱う「インスタント・ビデオ」が使えるようになったことで意味合いが変わりました。

・REGZA Tablet AT374
「REGZA Tablet AT374」は小型で軽量であること、価格が3万円前後ということで購入がしやすいことが魅力です。本体のデザインは持ちやすいように縁をなだらかにしてあります。バッテリーも8時間動作時間があるのが他の同一インチ製品より優れています。実用性、デザイン性共に優れたタブレットです。

・ASUS MeMO Pad HD7 ME173-16
ASUSから登場した7インチタブレットです。IPS方式のHD画面が美しいのが特徴で、画面の美しさ、クリアな音質に優れています。



ネット回線と合わせて、iPadがお得にレンタルできるキャンペーン

7インチ タブレット おすすめ

数多くある7インチタブレットの中で、おすすめの7インチ製品の価格、メリットを紹介します。

<各7インチタブレット・実売価格の比較>(2014年4月現在)
・「Google Nexus 7」→27,000円。
・「ASUS MeMO Pad HD7」→18,000円。
・「Apple iPad mini」→31,000円。
・「Apple iPad mini Retina」→41,900円。

<各7インチタブレットの優れている点>
・「Google Nexus 7」・・・解像度1920*1200、CPU4コア1.5GHz、本体の薄さが8.65mm、重さが290gである点。

・「ASUS MeMO Pad HD7」・・・microSDカードスロットが付いている点、本体の重さが302gである点。

・「Apple iPad mini」・・・本体の薄さが7.2mm、重さが308gである点。

・「Apple iPad mini Retina」・・・解像度2048*1536、ストレージの種類が16GB、32GB、64GB、128GBと4種類ある点、本体の薄さが7.5mmである点。

個人的なおすすめは、7.9インチになりますが、iPad mini Retinaです。



パソコン・スマホ・タブレット設定・修理をまとめてサポート!全国対応 G・O・G

7インチ タブレット トップへ戻る